読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のための不連続日記

暇なときに思ったことや考えたことを書きます.数学の話も書くかもしれません.更新は不連続です.

将来

こんばんは、どうもお久しぶりです。
更新が不連続なので僕のブログを楽しみにしてくれているn人(ただしnは自然数で、僕は0を自然数に含める派です)の人たちが悲しんでいることを思うと夜も眠れません。

僕の将来の予定について書きます。タイトルを将来としましたが、先日22歳になったのでもう中学の頃や高校の頃の「将来」とは違いますね。「近い」将来の話ですたぶん。

さて僕は今、数学をお勉強しているわけです。
そして近い将来の話ですが、大学院に進学する予定です。そこでも数学をお勉強します。

僕の専門はとてもとても広く言うと代数学です。今後はその中でも数論、さらに言えば数論幾何をやっていこうかな〜と考えているわけです。ところが最近、代数的整数論に触れる機会があって、純粋にそっちもいいな〜って思ってます。
つまり、何も決まっておりません。

まだ浅学で、あれやこれやに興味があって僕の1番したいことを模索中です。


さて大学院にはですね、ご存知だとは思いますが、修士課程2年で卒業するコースと、それに加えて博士課程3年のコースがあります。僕は後者の、闇が深い大変な道を行こうとしています。

どう闇が深いのかは割愛させてください。僕自身体験したことないのでどんなもんか分かりませんが、まあ大変らしいですね〜〜


この将来のプランは、僕は中学生の頃から変わっていないんですよね。数学をやっていこうという意思は1度も揺らいだことはありませんでした。
とても大きなことで、う〜んどうしようかな〜と悩んだことはなかったんですよ、とても小さな自慢なんですけど。


でもね僕気付いたんですよ〜〜
なんだと思いますか???



僕ね、頭良くないんです🎊🎉


今までなんとか数学やってこれたのって、完全に努力なんですよね。それでいてまあちょっぴり要領が良かったものだから、自分の中で調子に乗っていました。だから僕は頭がいいとか思っていました。

死ねって感じですよ。

数学ができないというつらさ。これはそこそこ深刻なわけなのですが、まあなんとかなるっしょwwwwって思ってます。

僕の今までの同級生は例えばもう来年には社会人になる人がたくさん出てきます。留年してたり浪人してた友人たちも多くは1,2年後には社会人になってるでしょう。
2,3年後には同級生の結婚式に呼ばれるかも知れません。4,5年後の友人からの年賀状には赤ちゃんがうつっているかも知れません。
5年後、僕は27歳。驚くべきことにおそらくまだ学生です。

この辺の事情も闇のひとつでしょうが、博士課程の人たちは学生結婚するなんてこともよくあるそうで、もしかしたら僕もそうなるかもしれませんね。


話を戻します。
僕はこれからもずっと数学をやっていきたいし、やっていくつもりです。
きっとこんな僕でも数学の発展に貢献できるだろうと信じています。
少し大きなことを言ってしまいました。大きなことを言うのは好きではないですが、自分のために言いました。

それではまた気が向いたら更新します。